歌から生きる元気をもらっている

私の趣味は音楽鑑賞で、良く聴くのはJ-POPです。今一番好きなのが、back numberの「ヒロイン」、「クリスマスソング」、「シスター」ですが、いざ歌おうと思っても私には難しい曲なので、うまく歌えないのが悩みです。「シスター」は、女子に向けての応援歌として作詞・作曲されたと聞いた事があります。レミオロメンの曲に「3月9日」という歌がありますが、ちょうど日付が私の誕生日と重なっており、同時にとても好きな歌の1つとなっています。自分の誕生日の歌があるというのは、嬉しいものです。

また、同じくレミオロメンが歌う「粉雪」という曲も気に入っている曲です。他にはいきものがかりの歌も好きで、「ありがとう」や「エール」、「ブルーバード」などが特に好きです。自分でも歌ったりもしますが、音痴な私にはちょっと難しい歌なので、なんとか練習して人前で歌えるように頑張りたいと思っています。

でも、もし歌えないとしても気に入った曲全てから「生きる元気」をもらえている様な気がします。落ち込んだ時でも元気を分けてもらえる歌の力って何だかすごいなと感じています。それと同時に、作詞・作曲した方を尊敬します。これからも色々な歌を聴いていきたいと思っています。